石も色んな気の影響を受けます。石はとても純粋です。ありがとうと可愛がってあげればあげるほど内から綺麗に輝きます。石本来のエネルギーを取り戻すために浄化は必要です。月に一回がイイと言われてますが、石が疲れてるなとか、輝きが無くなってきた、石が熱を持っている、など色んな前兆がありますが、直感で浄化したいなと思ったときがタイミングだと思います。あと石が疲れてなくても、綺麗な場所へお出かけの際は連れていき、その場の空気や水や光にあててあげるとより良いです。石は自然から来ましたので自然に触れさせてあげることが大切です。


 
 1、

まずは水と太陽で浄化 流れてる水、川や湧き水が最高ですが、近くに美しい水が無ければ水道水でもかまいません、流水 に10~15分浸してあげましょう。そして午前中の太陽の光に15~20分あててあげましょう。時間は目安です長ければ長いほど良いです。

 

 

2、

水と太陽の浄化でも十分ですが。月の光にあてるのもとてもイイ浄化です。満月が最高です。満月にむけて満ちていく月にあててあげましょう。

 

 

3、

強いネガティブなエネルギーを受け、とても石の力が弱くなったと感じたときは土の中に3日ほど埋めてあげるといいでしょう。埋める日にちも長ければ長い方が良いです。他に塩に埋めると言う浄化もあります。塩は邪気を祓うという力があり一晩塩に埋めてあげるというものもとてもイイです。使った塩は水に流してください。

 

 

4、

力のある良いエネルギーで充たされてる場所(パワースポットと呼ばれてる所)や美しい景色の場所に連れて行くのもイイですよ。わたしも良いエネルギーを持った場所に行く時は必ず全ての勾玉たちを連れて行きその地の水や空気に触れさせています。石も生きていますので満たされた状態の時は内側からきれいに輝きます。